緊急事態宣言発出に伴う幣法人の対応につきまして

令和 3 年 1 月 15 日
ご利用者・関係各位
社会福祉法人神戸真生塾
理事長 富川和彦


 厳寒の候、時下ますますご清祥の段、お慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
 さて既にご存じの通り、兵庫県におきまして新型コロナ感染症流行に伴う緊急事態宣言が発出されました。
 つきましては幣法人におきましても厚生労働省、兵庫県並びに神戸市の対応方針に基づき、今後の幣施設のご利用に際し一定の制限等の必要があり、ご不便をお掛けすることになりますが、何卒ご理解のうえ宜しくお願いいたします。

市長メッセージ(2021年1月14日 )


ページの先頭に戻る